【クラファン応援メッセージ③】趙慶姫さん( 青山学院大学コミュニティ人間科学部教授)

スタディツアーに参加してきた青山学院女子短期大学の学生たち、先生方を通じて、ACEFとBDPの活動、バングラデシュの子どもたちとそれを支える大人たちのことを知りました。私自身はバングラデシュを訪れたことはないのですが、短大の授業でカンボジアに関わり、生まれた場所、環境に関わらず誰もが教育を受けられることがいかに大切か、紛争、貧困、環境破壊、差別、偏見、全ての課題を解決するための第一歩が「教育」にあると痛感しています。
一人では何もできないと思ってしまうのでなく、一人ひとりが行動を起こさなければ何も始まらない、まずはささやかでも自分ができることから始めること、それが変化を起こすことにつながると信じています。

【クラウドファンディングキャンペーンページはこちら↓↓↓】

メールマガジン登録

素晴らしいコンテンツを受け取るためにサインアップしてください。

関連記事

最近の記事

  1. メルマガ2024年4月号 発行(1)

  2. 【クラファン終了のご報告】セカンドゴールの108%・917,000円のご寄付をいただきました

  3. メルマガ2024年3月号発行(2)

  4. 【ACEFユースクラファン】セカンドゴール達成まであと8%・残り9日です!

記事アーカイブ

メールマガジン登録

素晴らしいコンテンツを受け取るためにサインアップしてください。

PAGE TOP