2月21日は世界母語デー

2月21日の世界母語デーはバングラデシュにとってとても大切な日です。イギリスから独立した際には現在のパキスタンと一つの国で東パキスタンと呼ばれていましたが、パキスタンのウルドゥー語のみが公用語として押し付けられ、自分たちのベンガル語を母語として守るための運動がおこりました。コロナで全国的に教育機関は閉鎖されていますが、各学校でも集まってお祝いしました。
BDP小学校の再開は政府の学校と同様3月1日となるようです。
close

メールマガジン登録

素晴らしいコンテンツを受け取るためにサインアップしてください。

関連記事

最近の記事

  1. メルマガ2022年7月号発行

  2. メルマガ2022年6月号発行

  3. 「Panasonic SDGs サポートファンド」の成果報告会が掲載されました

  4. メルマガ2022年5月号発行

記事アーカイブ

メールマガジン登録

素晴らしいコンテンツを受け取るためにサインアップしてください。

PAGE TOP