シンポジウム「子どもへの性搾取をなくすために」のご案内(チャイルド・ファンド・ジャパン主催)

10/30(月)14時〜16時開催 シンポジウム「子どもへの性搾取をなくすために」のご案内(チャイルド・ファンド・ジャパン主催)

https://www.childfund.or.jp/blog/231005symposium

子どもと若者の育成をミッションとするACEFは、ACEFの活動に関わるバングラデシュや日本の子どもや若者、一人ひとりの尊厳が大切にされ、虐待や搾取、体罰、性暴力などを含むさまざまな暴力の危害にさらされず、安心・安全を感じられる環境を保障するために指針を策定し、組織や個々人の責任を明確にし、ACEFに関わるすべての関係者がこれを順守するように取り組んでいます。子どもと若者のセーフガーディングについての理解を深め実践するために、チャイルド・ファンド・ジャパン主催のシンポジウムについてACEFからもご案内させていただきます。

【シンポジウム 「子どもへの性搾取をなくすために」 ~国際協力のグローバルトレンド~】WHO(世界保健機構)は世界の子どもたちの女児の5人に1人、男児の13人に1人が性的虐待を受けたと報告しています。国際的課題である子どもへの性搾取問題の解決に向けた官民の連携を目指し、各分野の専門家を招きシンポジウムを開催します。

■概要■
  • [日 時]  2023年10月30日(月)14:00~16:00 ※16:00〜17:00 懇親会(飲み物つき)
  • [会 場]  国連大学 アネックススペース(各線渋谷駅徒歩10 分、地下鉄表参道駅出口B2徒歩5分)
  • [参加費]  無料
  • [定 員]  80名※要事前申込。申込のない場合は入場不可。
■プログラム■ (敬称略)
  • 【基調講演】ギヨーム・ランドリー エクパット・インターナショナル事務局長
  • 【パネルディスカッション】
  • 國武 匠 独立行政法人国際協力機構(JICA)(ジェンダー平等・貧困削減推進室)
  • 甲斐田 万智子 文京学院大学教授 国際子ども権利センター<シーライツ> 代表理事
  • 斎藤 恵子 ECPAT/ STOP Japan 共同代表
  • モデレーター 武田 勝彦 チャイルド・ファンド・ジャパン事務局長
  • ※日英逐次通訳があります ※本イベントは対面形式での開催です

    お申込み用HPはこちら→https://www.childfund.or.jp/blog/231005symposium

    ※締め切り:10月26日(木)

メールマガジン登録

素晴らしいコンテンツを受け取るためにサインアップしてください。

関連記事

最近の記事

  1. メルマガ2024年5月号 発行(1)

  2. 2024年度 ACEFバングラデシュスタディツアーのご案内

  3. メルマガ2024年4月号 発行(2)

  4. メルマガ2024年4月号 発行(1)

記事アーカイブ

メールマガジン登録

素晴らしいコンテンツを受け取るためにサインアップしてください。

PAGE TOP