【オンライン開催6/12(土)】ACEF30年の歩みと国際協力セミナー

ACEF30周年を記念して出版された一冊『SDGs時代の国際協力』* に基づいたオンラインイベント『ACEF30年の歩みと国際協力セミナー(チラシ)を開催します!

当日は本の紹介のほか、ゲストスピーカーとしてこの本の著者であり、ACEFの前事務局長である井上儀子さんと ACEFのスタディーツアー参加者で現在、日本赤十字社の難民キャンプへの派遣経験をお持ちの山本美紗さんをお迎えして、ACEFスタディツアーの経験談、難民キャンプでの貴重な体験談についてお話しいただきます。

ACEFが歩んできた30年とこれからの国際協力のあり方についてみんなで考えてみませんか?

応募はこちらのGoogle formまたはこちらのQRコードよりお申し込みください!完全予約制となっておりますのでご注意ください。

皆様のご参加、お待ちしています!

開催日:2021/06/12(土)16:00-17:30

会場名:オンライン会議ツール(Zoom)を使用します

参加費用:無料(通信にかかる費用はご自身でご負担ください)

募集人数:50人まで

募集期間:2021/06/11(金)23:59まで

ゲストスピーカー

井上儀子さん:『SDGs時代の国際協力-アジアで共に学校をつくる』の著者.1951年生まれ.金城学院大学短期大学部卒. 1992年夏ACEFスタディツアーに参加し、帰国後ACEFにて非常勤職員となり、1993年4月より常勤職員として2019年3月まで勤務.退職前3年間は事務局長.現在はACEF理事.

山本美紗さん:2008年の大学1年生の時にACEFスタディツアーに参加. 大学卒業後は日本赤十字社医療センターで看護師として勤務. 2019年4月より日本赤十字社の保険要員として半年間バングラデシュのロヒンギャ難民キャンプへ派遣. 診療所の運営担当として活動. 

*岩波ジュニア新書によって出版された、『 SDGs時代の国際協力 アジアで共に学校をつくる』はACEFに長年関わってきた西村幹子・小野道子・井上儀子によって著されました。バングラデシュでの学校づくりに取り組んできたACEFの活動や、日本のスタディツアー参加者とバングラデシュ現地の生徒たち双方の生の声などたくさんの内容が書かれております。いま一度、今日までのACEF30年の歩みを振り返ることでこれからの国際協力について改めて考えるきっかけとなる一冊です。

お問い合わせ: acef.youth@gmail.com

最近の記事

  1. クラウドファンディング第2弾

  2. グッドガバナンス認証を取得しました

  3. Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs継続助成に採択されました

  4. クラウドファンディングキャンペーン目標達成のご報告

記事アーカイブ

PAGE TOP