【中高生対象イベント】8/7(土)~SDGsから考える~「誰一人取り残さない教育」

 

中高生の皆さん!この夏、「誰一人取り残さない教育」について一緒に考え、自分の世界を広げてみませんか?

SDGs(持続可能な開発目標)が国連サミットで採択されてからもうすぐ6年。持続可能な社会に向けて動き出した世界は現在、2030年までの目標をどれほど達成できているのでしょうか。

本イベントでは、参加者の皆さんと共に、ロールプレイイングやディスカッションを通して、「誰一人取り残さない教育」について考えていきます。

学校に通えない途上国の子どもの実例を取り上げ丁寧に説明を行いますので、SDGsや ACEFについてあまりご存知ない方も楽しんでいただけます。

なお、このイベントはACEF30周年を記念して出版された一冊、岩波ジュニア新書『SDGs時代の国際協力:アジアで共に学校をつくる』*に基づいております。是非こちらもご確認ください。皆様のご参加を心よりお待ちしております!

【詳細】
対象者:中学生、高校生、あるいは同等の資格を持つ方(先着30名まで)
日時:8月7日(土)14時00分~16時00分
会場:オンライン開催
参加費:無料
お申込み方法:8月6日(金)23:59までに、こちらのGoogle form又はチラシのQRコードよりお申し込みください。お申込みいただいた方にZoomのリンクをお送りいたします。https://forms.gle/D5YkAf89zeJeNE259

 


*『SDGs時代の国際協力:アジアで共に学校をつくる』は、ACEFに長年携わってきた西村幹子・小野道子・井上儀子によって著されました。ACEFが「バングラデシュに寺子屋を贈る」「アジアの諸課題に積極的に取り組む青年を育成する」という目標のもとに活動してきた様子や、現地の小学校・職業訓練校の卒業生の声、日本からバングラデシュへのスタディツアーに参加した若者の声などが紹介され、盛りだくさんの内容となっています。いま一度、ACEFの30年にわたる歩みを振り返ることで、これからの国際協力について改めて考えるきっかけとなる一冊です。
https://amzn.to/3kxmaL3 こちらのリンクからお買い求め頂けます。)

【お問い合わせ先】
E-mailアドレス: acef.youth@gmail.com
担当者:田中順子、根本愛理、山田明日見(ACEF学生ボランティアとして国際基督教大学の学生が企画・運営を担っております。)

 

最近の記事

  1. 【クラウドファンディング 皆さまのおかげで目標金額”150万円”達成!】

  2. 【クラファン報告】開始1週間で40人以上の支援で50%を達成!

  3. 【クラファン応援メッセージ⑦】古田しおんさん(青山学院女子短期大学専攻科こども学専攻)

  4. 【クラファン応援メッセージ⑥】山下真実さん(日本バプテスト連盟 ふじみ野バプテスト教会 牧師)

記事アーカイブ

PAGE TOP