【クラファン応援メッセージ⑦】古田しおんさん(青山学院女子短期大学専攻科こども学専攻)

私は2年前に「私にできる支援は何なのか直接見に行こう!」と意気込み日本を飛び出し、ACEFのスタディーツアーでバングラディシュに行きました。

支援というと「私たちが何かをしてあげる」と考えていましたが、長い目で見た時に本当に必要なのは、そこに住む人たちが自分達の手によって生活していくことができるようにサポートするということ。このことに気付かされました。

それこそがACEFの考え方や、今回の自律的な経済活動を支援するマイクロファイナンスだと思います。

コロナ禍であったとしても、世界中の子どもたちに教育を受ける権利があります。

これからをの世界を担っていく子どもたちが学び続けることができるように、日本にいる私にできることとしてこのクラファンを応援したいと思います!

https://camp-fire.jp/projects/view/512384

close

メールマガジン登録

素晴らしいコンテンツを受け取るためにサインアップしてください。

関連記事

最近の記事

  1. メルマガ2022年6月号発行

  2. 「Panasonic SDGs サポートファンド」の成果報告会が掲載されました

  3. メルマガ2022年5月号発行

  4. 5/28講演会イベント

記事アーカイブ

メールマガジン登録

素晴らしいコンテンツを受け取るためにサインアップしてください。

PAGE TOP