【クラファン応援メッセージ⑨】棟居正さま(柿ノ木坂教会 教会員)

私たちも苦しんだ新型コロナウィルスの被害はバングラデシュも同じ。子供たちは学校に行けなくなったばかりか、状況が好転しても元に戻れない貧しさの中に取り残された貧困家庭が沢山出ています。

これを何とかしようとACEFユースの学生さんたちが彼らを助けるため、マイクロファイナンスで何とか彼らを助けたいと皆ボランティアで働きはじめました。マイクロファイナンスとは貧しい人々に無担保で少額の資金を用立ててあげる金融システムです。

キリスト教は神と人とに仕えることを一番大事にしてきました。ACEFユースの学生さんたちは文字通り、アジアの友人バングラデシュの子供たちに仕えるために頑張ってくれています。本当に感謝です。協力しましょう。

棟居正 (柿ノ木坂教会員)

https://camp-fire.jp/projects/512384/activities#menu

close

メールマガジン登録

素晴らしいコンテンツを受け取るためにサインアップしてください。

関連記事

最近の記事

  1. メルマガ2022年9月号発行

  2. ACEFがバングラデシュでおこなう教育支援活動とは?【テラコヤプラスより取材を受けました!】

  3. 「教育映像パッケージ SDGs実現をめざして 〜 NGOの発言、行動、批判」【2022年9月1日 発売開始のご案内】

  4. メルマガ2022年8月号発行

記事アーカイブ

メールマガジン登録

素晴らしいコンテンツを受け取るためにサインアップしてください。

PAGE TOP